深谷市は熊谷市、本庄市、比企郡嵐山市、児玉郡美里町、大里郡寄居町の他、
県境を挟んで群馬県伊勢崎市や太田市と隣接する、人口約14万6000人の埼玉県北部に位置する市です。

この深谷市という場所は、農業が大変に盛んです。
中でも、深谷ねぎはその生産量で日本一を誇っています。
また同時に花卉栽培も盛んで、市の花にも指定されているチューリップの可憐な花びらが、季節になると深谷市一帯を彩るのが特徴です。

深谷市の名物といえば、具沢山の煮込みうどん煮ぼうとうが新たに注目されていますが、
この名産品は、深谷出身の実業家として名高い渋沢栄一の好物であったことから着目された一品です。
一方で深谷丼も近年では非常に注目を浴びており、平成18年にはキリンビール全国47都道府県名産品にも含まれた逸品となっています。

この他、市街地の活性化に向けて商店街の空き店舗利用も盛んです。
例をあげれば深谷商業高校の生徒が、熊谷農業高校の生徒によって飼育された鶏卵を安価に仕入れ・販売・経理を一手にこなす、などが行われています。